back

都市・建築展「三菱一号館からはじまる丸の内の歴史と文化」

ジョサイア・コンドルの弟子たちが一丁倫敦を形成していく過程を描きつつ、コンドルが洋家具職人の育成に力を入れていた新事実を、オフィス家具の想定復元における調査や、占勝閣(非公開)の家具などから紐解きます。

コンドルの弟子:
曾禰達蔵(そねたつぞう)

占勝閣の椅子

「一丁倫敦」と呼ばれた丸の内赤レンガ街
<石黒コレクション蔵>

next